日常のささやかな発見や、つれづれに感じたことを記します。
 
FREE SPACE
topページにのみ表示されるフリースペースです。バナーを貼ったり、ペットを飼ったり、工夫してお使い下さい。不要な場合はHTMLの編集で削除して下さい。 羊テンプレカスタマイズ載せてます。へたのヨコズキ
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
高校生から手渡された二冊の本
 
 
[2012/08/31 12:05]
 
 
読書離れ活字離れと言われるものの、読んでる子は読んでます。

一冊目
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ジョナサン・サフラン・フォア著

その子はお父さんの仕事の関係でアメリカ在住、この本も原書で。
~"Extremely Loud & Incredibly Close"

私はもちろん日本語訳で。
「あの日(9.11)最愛の父を失った少年の、喪失と再生のものがたり。」と、本の帯にはあります。(上手にまとめてるなあ) 2012年2月18日全国ロードショーなので、観た人もいるかも?

読んだ直後、崩壊していくビルの中で迫ってくる自分の死を意識したとき、人は何を思うのだろうと考えさせられた。

でも、愛する人の死が「ありえない」ようなもの、受け入れがたいものであるとき、遺された人も同じくらいダメージを受けてしまうんだね。少年の場合、生きるためにどんなヒーリングのプロセスをたどったのか? それはちょっとした冒険だったのだけれど。良かったら読んでみてね。

二冊目の本
「野良犬トビーの愛すべき転生」W・ブルース・キャメロン
前に、読書感想文用として、犬好きの彼女に「犬たちの隠された生活」エリザベス・マーシャル・トーマス著 をお奨めしたら、気に入ってくれた。
そして、この夏「犬好きですか? 好きならこれを是非」と言って貸してくれた。

アメリカでベストセラーになったそう。題名でちょっとネタばれ(原題は違うんだけど~"A Dog`s Purpous")してるけど、楽しめた。^^ ほんと、犬好き・動物好きの人にはお奨め!

たまたまだけど、どちらもアメリカの本なり。


スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
作文および勉強のお話です
 
 
[2011/12/30 12:38]
 
 
今を大切にというのは、私にとっては仕事であれ遊びであれ、その時していることにトータルにエネルギーを注ぐということかな…。

仕事といえば、何足かの草鞋(これで「わらじ」なんですね。パソコンはかしこい!)を履いておりますが、日常でたくさんの時間を費やすのが塾と作文講師のお仕事。後者は「言葉の森」という作文の通信添削教室ですが、週一回講師が生徒に電話して指導するというシステムで、生徒と担当講師のつながりはなかなか深いのです。私は講師になって約三年ですが、生徒さんたちとは会ったことがないにもかかわらず、その子の気心や好みも分かりお互いにくつろいで話ができ、「負うた子に」というように若い人たちと話すことで今という時代を改めて認識したり、知的な刺激を受けたり…と楽しんでいます。

そして… 塾の方はといえば受験シーズン直前、今やらずしていつ!? という勢いで生徒たちは勉強しています。思いが先行し睡眠不足になってついうつらうつら、という子もいますが…。f^^;

先ほどの「言葉の森」HPでこんな記事を見つけました。せっかく人生の貴重な時期に貴重な時間を割いて受験勉強をするのなら、目的を明確に持ちそれに合った適切な方法でしてほしいものですね。そして、受験が終わって、やれやれせいせいした~ とばかりに学ぶことから遠ざかってしまうのではなく、今度はほんとうに自分を育てていくために学んでほしいと思います。

http://www.mori7.com/index.php?e=1375
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
年の瀬ですね
 
 
[2011/12/30 12:04]
 
 
ブログを開設したものの、放りっぱなしではや年の暮れ
こんな私のブログにも一つ書き込みを、そして三つの拍手をいただきましたが、半年遅れでやっと拝見しました! ごめんなさい。

今年を振り返ってみると… 何という一年だったのでしょう。3.11は日本という国を大きく揺るがしました。私も日本に生きる一人として、自分の生き方はこれでいいのかという問いを突きつけられたように思います。


まず足をちゃんと地に着けること、一足ずつを確かに踏みしめること
「今」を大切にしていくこと
できる限り大切に丁寧に心をこめて人と関わること
自分を生かしめ支えてくれるものに感謝すること

そして信頼すること


これらを思い出す時間が増えたら、「これでいいのだ◎^0^◎」と言えるかな…
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
初めまして
 
 
[2011/06/02 23:33]
 
 
ブログデビューです!
よろしくお願いします。

と書いてから、早三日・・・
ともあれ、新月の日に形ばかりでも始められたのを嬉しく思っています。

ブログを始める!? タイトルを何にするかをなかなか決められないでいましたが、
ふと、就職したばかりの頃、趣味で四柱推命をしていた先輩が私もみてくれ
「あなたは木蔭の羊」と言ったのを思い出しました。

・・・詳細は忘れましたが、「木蔭で一人のどかに過ごすのを好む平和主義者」
というようなことだったと記憶しています。(動物占いも、やはり羊です。)

ですから、私は未年ではありませんし牡羊座でもありませんが、
争いを好まない(これは弱点でもあります)平和主義者・羊のイメージを
自分に重なるものとして感じています。
~争いを好まない? ウソだ! という声も身近な人たちから聞こえてきそうですが・・・ f^^;

それにしても、ひらがなってとても柔らかいですね!
「羊」~これも感じは出ていますが~ と
「ひつじ」
「時間」と「じかん」

こんな柔らかく流れるような文字がいとおしく、ひらがな表記にしてみました。

ほっと一息つけるような時間を、ブログの中で作っていけたらと思います。
自分のためにも、読んでくださる方のためにも・・・
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。